5月3日のザ・サードプレースCCでのラウンドは、久しぶりにドライバーがめっちゃ違和感やったんですね。

構えたときからなんか気持ち悪くて、

テークバックもめっちゃ気持ち悪くて違和感。

なのでもちろんスイング自体も違和感で、打ったボールはスライスかめっちゃトップかめっちゃ左に真っすぐ行くか。

芯を食ったような感触があっても、左にぶしゅーーーっと飛んでしまうっていう。

 

その理由を今回ちょっと分析した結果わかったことがありました。

 

ラウンド中の、上半身で無理やり捕まえに行くスイング

で、ラウンド中に動画を撮ってもらったスイングがこれ↓

やっぱこれになっとったんか(泣)

 

私の悪い癖で、力んで上半身だけでボールを捕まえようとするスイングです。

下半身が置いてけぼり。

3枚目と4枚目の写真、めっちゃダッサイ。。。(恥)

 

右肩が前に出てきてアウトサイドインになって振るので、ボールはこすったあたりになってスライスするか、つかまりすぎて左へ引っかけるか、

上から叩いて地面を這うような低いボールになるか、なんですね。

たま~にうまくいって真っすぐきれいに飛ぶこともありますが、まぁミスのほうが多い。

 

そらこんなんなってたらミスするわ~~(泣)

 

ラウンド後、修正したスイング

で、ラウンドのあとに打ちっ放しに行って修正しました。

何球か打つんですが、ラウンドで一度こうなってしまうとなかなか直らないんです。いつも。

気楽な打ちっ放し場でも、最初のほうは上のようなスイングになってました(汗)

 

で、とりあえず右脇を締めることで応急処置をしてたんですが、それでもなんかしっくり行かなくて、

「あれ?どうやって打ってたっけ?」状態に。

 

でも何球か打ってるうちにちょっとづつ違和感が抜けてきて、

ふと思い出した

 

「そや、これや。」

アレックスノレンのドリル

極端にハンドファーストしてヘッドを右足からさらに右に残して引っ張るようにするドリル。

これをちょっとだけやってスイングしたら、

 

自然と右肩が出てこなくなってインサイドアウトの軌道になって、

ちゃんとドローが出ました!

 

「そやそや、これや!!やっとちゃんと打てた~^^;」

 

この二つのスイングをわかりやすいようにアニメーション動画にしてみましたw

 

まずはラウンド中のスイング↓

 

 

 

 

 

ウチッパで修正後のスイング↓

 

 

 

 

右足の浮き方がちょっと気になりますが^^;

スイング軌道はだいぶ変わりました♪

 

上半身で捕まえに行くスイングになる理由を分析した結果わかったこと

なんであんな「上半身で無理やり捕まえに行くようなスイング」になるかというのを

ラウンド後にコーチと分析してたんですが、

まず、

雨の影響で地面が濡れてたことで、靴の中がず~~~っとぐっしょり濡れてたんですね。

(安い靴はあかんなやっぱ)

途中で履き替えたいくらいやったけど履き替えられる靴も靴下もないし、最後までそれでラウンドしたんですが、

とにかくずっと足首から下、靴の中が気持ち悪かったです。

それで気になって下半身が使えず上半身で振りに行って上半身だけでボールを自分で捕まえにいくスイングしてたのか。

 

でもその日、こないだまで使ってたリシャフト用の試打用ドライバーの、ヘッドだけ替えて行ったんですね。

それまではテーラーの白いヘッド(R11S)やったんですが、今回はテーラーのR9っていう黒いヘッドを使ってみました。

R11Sはフェース面が大きくていかにもつかまりやすそうなヘッドで、R9のほうはTW727とちょっと似ててフェース面がR11Sと比べて小さめでやや球面になってるタイプ。

このR9のヘッドを使ったことで、無意識に「つかまりにくそう」と感じたために無理やり捕まえに行くようなスイングになったのか。

 

多分理由はそれやろうってことになったんです。

 

が、翌朝いろいろ思い返してみると、

前のTW727を使ってたときも、いい感じで振れてるときも多かった。特に年末から年始にかけてはいい感じやったんです。

が、あんな外から振り下ろすようなスイングになるときがあったんですね。

それは、今年1月に初めて白ティーで回ったとき。(ブログには書いてません^^;)

 

あのとき、無意識に「距離出さな!」って思って上半身がめっちゃ力んで、あんなスイングになってしまってたとあとで思ったんです。

その日まではドライバーめっちゃいい感じで振れてたし、ドローも出てたんで。

でもあの日だけはめっちゃスライスや左に引っかけた当たりしか出なくなってました。

 

今回のザ・サードプレースCCは、「どこに落とせばええん?」ってなくらいの打ちにくい景色やったんですね。

それで多分やけど、「ボールをちゃんと思ったところに飛ばさないと!」ってプレッシャーがかかりすぎて

無理やり捕まえに行くようなスイングになってしまったんではなかろうかと。

 

こないだの大宝塚でもドライバーが悪くて、あのときはめちゃ体が疲れてたんですね。

でも、初めましてでラウンドする人が一人いて、

yuzuさんってめっちゃ飛ばす人でしょ?と最初に言われてしまい、力んでしまいました(苦笑)

 

私の場合、

「しっかり距離出さな!(飛ばさな!)」

「ちゃんと落としどころにきちんと落とさな!」

 

ってプレッシャーがかかると、上半身だけのスイングになってしまうという結論に(自分的に)至りました^^;

 

やっぱメンタルって大きいなぁ~~(汗)

 

今読んでみてる、ゴルフのメンタルに関する本があるので、後日感想をまた書こうと思います。

 

でも理由がわかってちょっとスッキリした♪

てことは、よりプレッシャーがかかっても安心してスイングできる白いヘッド(R11S)みたいなヘッドがいいんやな~と実感しました。