こないだ習った「ルックアップ」打法(打法っていうのか?)を

Gラボでもしっかり練習しました。

 

ルックアップは、ボールを見ずに飛球線方向を向いて打つ

っていうものです。

 

なんのためにするのかというと、

ボールを見すぎることで体がロックされてしまい、手打ちになるのを防ぐため

 

ルックアップすることで体の正面が飛球線方向までスムーズに向けてクラブをしっかり振りぬけるので

自然と軸が保たれて、なおかつ方向性が良くなり

しっかりとクラブを振りぬけることで飛距離も伸びる

っていうことなんですね。

 

 

これ、実際にやってみるとわかると思うんですが、

かなり勇気要りますね^^;

ボールを一切見ないで打つのってめちゃ怖いです(汗)

 

練習してても、何も考えずにスイングすると自然とボールを見てしまうんですね。

気を張ってないとボールを見ないで打つなんてできない(汗)

 

テークバックんときは見るんですよ。そうしないと軸がぶれちゃうので。

で、テークバックして切り返したら

 

もうボールは見ないで飛球線方向に目をやります。

 

そうすると、不思議と「頭が残る」ってことを実感しました。

 

ボールをしっかり見てるほうがヘッドアップしやすいのもなんとなくわかった。ほんまや。

 

切り返しからもう頭のてっぺん(私の場合はつむじ)を中心に、クルっと顔を下から左に向ける感じです。

それで打つと、

クラブがめーーっちゃ気持ちよく振りぬけるんですね。

 

で、顔が先に飛球線方向に向いてるので、

その下からボールが飛び出してその次にクラブが飛びだしてくるんです(笑)

 

これがね、「お~なんかかっこええ~!!」って思えるww

やってみたらわかります(笑)なんか下からボールがびしゅーっと飛び出してくるのがかっこいいw

 

視界にあとからボールとクラブが入ってくる感じですね。

 

つむじを中心に(これは自分でそうイメージしてるだけやけど)クルっと回るせいか、頭がしっかり残るんですね。

頭を中心に体がくるっと回る感じ。

 

でもなかなか簡単には行かないです^^;なんせボールを見ないで打つのって怖い(汗)

 

ただ、ボールを見ないでうつのに、めっちゃ打感が気持ち良くて、いい当たりばっかり出るので不思議(笑)

あとからクラブがついてきて、自然とボールにしっかり当たるっていう感じですね。

打ちにいかないのでミスショットが少ないし。

 

すごいな~ルックアップ(まじまじと実感)。

 

ルックアップの練習動画↓

 

 

この素振りのあとに思いっきり打ってみるんですが、やっぱ微妙に顔がボールを見てしまったり、

思いっきり振れなかったりするんですね^^;こわくて

 

 

で、最後にコーチから「もう明日はないと思え」という指示のもと(どんな指示やw)

思いっきり振りぬいたのがコレ↓

 

 

これはかなり自分でも気持ちよかったです^^

 

Gラボでは「もう切り返しと同時に顔は飛球線方向を向いて」と指示されてこうして練習しましたが

こんなに大げさなまでに練習していいのかと尋ねると、

 

「本番ではやっぱりどうしてもボールを見てしまうので

練習ではこれくらいオーバーにやっといてちょうどいいから」

ってことでした。

 

なるほど~(めちゃ納得)

 

うちのコーチの言うことはときどき「マジで言うてます??」って思うようなことがあるんですが(笑)

今までそれでやってきて、ドヘタなスイングからここまでになれたんで

全面信頼してやれる私ですw