ここ1ヶ月くらい、ゴルフのラウンド中に左ひざの内側にすごい違和感を感じてたんですね。

左膝の曲げる側の部分(ふくらはぎの上から裏太ももにかけての部分)がラウンドしてるうちに怠くて張ってくるような違和感を感じて、

それが頻度が増えてきて普段でも違和感を感じるようになって、

ここ2回ほどのラウンドでとうとう左膝の内側あたりが痛むように(>_<)

でもラウンドできないほどではないので大丈夫!って思ってたんですが、

先日の奈良OGMのあとだいぶ痛みが増してて、金曜の夕方くらいからもうじっとしてても痛みとだるさが出てきました(泣)

歩くだけでズキっと痛みが走るところまで来てしまった。

自転車こぐときも痛い。。

そしてクラブを持たずにスイングの体重移動をしてみたら、切り返しから左に乗るときに膝痛い(泣)

 

やばい、これはゴルフできないレベルでは?いやそんなことない!気のせいや!

と自分を励ましつつ、夜寝る前にマッサージしたりストレッチポールでほぐしたりしてそのまま寝て、

昨日の朝、起きてから歩いたり用事したりしてるうちに、どんどん痛くなってきて

とうとうびっこひくレベルまで痛くなってしまいました(泣)

 

マジで?めちゃ痛い(泣)

ひょっとしてこれは病院行かなあかんレベルでは・・・とちょっと不安になりながらも

 

昨日はパーソナルトレーニングの日。

 

私が去年の10月くらいから通ってる「PM performance」のトレーナの川合さんはと~~~っても優秀なんですね。

(PM performanceのホームページ↓)

 

PM performanceに通うようになる前、私の体はまぁまぁ傷んでて(泣)

ラウンドするたびに、あがり3ホールくらいからもうお尻が痛くて歩くのもしんどかったり。

左の鎖骨は時によってはひょっとしてヒビくらい入ってるのでは?っていうくらい痛かったし、クラブを持つだけで肘の痛みもありました(両肘)。

 

クラブを振るのには肘は大丈夫やったけど、片手でウェッジを持ったりすると重みで肘が痛んでたんです。

鎖骨も気が付いたら痛くなってて、ゴルフ中にはなんとかクラブ振れるけど、終わってからジンジンするというか、ぼ~っとテレビ見てるだけでもジンジンとかピリっとか痛くて、ひょっとして折れてる?って不安になったことも。

 

それらの痛みが、PM performanceでトレーニング受けてるうちに治ってしまったんですね。

 

最近では、ここ数年くらい左腕を上にあげたらピリっと吊ったように痛みが走ってましたが(いわゆる50肩)、これも川合さんにアドバイスもらってちょっとほぐしてもらったら痛みがなくなったり(これはびっくりした!)

うちの次男が筋トレ中に肩を痛めてしまって肩のトレーニングを数週間できなかったのに、川合さんにトレーニングしてもらって30分で痛みがなくなったり(これも本人マジでびっくり)

 

なので、今回の左の膝の痛みも、

「川合さんに相談すればきっとなんとかしてくれるはず!」

と期待して、不安な気持ちを抑えつつトレーニングに出かけたんです。

 

でも自転車こぐだけでもう左膝曲げるたびに痛かったし、歩くのもびっこ引くしかなり不安でした。

 

が、川合さんに左膝の状態を説明したら、うんうんとうなづいて、「わかりました」と。

 

結局、左膝が痛むのは、お尻の筋肉と内腿の筋肉をうまく使えてないかららしいです。

 

それでもPM performanceに通うようになって、毎回お尻をしっかり鍛えてるので、前よりもお尻を使えるようになってるし、そのおかげで飛距離も抜群に伸びて、スイングもミスショットが格段に減って安定してきました。

ラウンド中にお尻が痛むこともなくなって、下半身がしっかりしたことで上半身の負担が減って鎖骨の痛みもなくなり肘の痛みもなくなりました。

 

でも下半身が強くなったことで前よりパワーアップしてるせいで、その分体重が乗る左側にかなり負荷が増えてて、

左のお尻をいまいち上手に使えてないために左の膝に負担がかかってるってことなんですね。

 

痛みがあるってことは炎症を起こしてるってことなんで、まずは足全体と固くなってるじん帯をほぐす、ストレッチポールを使ったマッサージを行いました。

これめちゃくちゃ痛かった(泣)「いたたたたっ いたい~!!いたいいたい~!!!!」

と叫ばずにはおれないくらいめっちゃ痛い。足の筋肉ってこんなに固くなってるん?とびっくり。

 

そのあとに、左のお尻と内腿をしっかり使えるようになるためのトレーニングしました。

ブルガリアンスクワットをはじめ、いろいろ徹底的に左のお尻と内腿を鍛えるトレーニング。

これがまたキツイ(苦笑)

明日はきっと筋肉痛で立てないやろなと思うくらい^^;

 

でも・・・!

それらを約50分くらいやってみて、トレーニングの最初はしゃがむ動作が痛くて怖くてできなかったのが、

すとん!と楽にしゃがめるように!

なんかお尻とか内腿に勝手にスイッチが入るような感覚?

何か動作をするたびに、即お尻の筋肉を使おうと体がなるので、膝に負担がかかりにくくなったんですね。

 

「え~~!痛くない!しゃがむの怖くない!まじで?すごい~!!!」と感動の嵐。マジです。

 

思わず「毎日通いたいです^^;」と言ったくらいですww

 

そうはいっても今起きてる炎症がすぐに収まるわけではないので、しばらくは気をつけないと痛みが出やすい。

でも今日教えてもらったマッサージと筋トレを家でもやるようにして、お尻と内腿の筋肉がうまく使えるようになれば、炎症も収まってその後膝の痛みも出なくなるっていうことです。

 

ゴルフができなくなるかとめちゃ不安でしたが、不安がなくなりました。

 

これ、もし病院に行ってたら、レントゲン撮るかして「あ~炎症起きてますね~」って言われて、

「しばらくは安静にしてくださいね。ゴルフも当分はやめてくださいね」って言われてましたね~

と笑いながら話してました。

 

トレーニングの例(ホームページからお借りしました)↓

 

うちに帰って長男に、その話をしたんですね。

うちの長男はパーソナルトレーナーになるために勉強中なのでいろいろよく知ってるんです。

 

長男いわく、

「特に女の人の場合は筋肉が弱いから、スポーツするとお尻の筋肉が上手に使われへんで、膝に負担かかって膝の内側のじん帯を痛めやすいねん。

なんで内側に来るかっていうとじん帯って膝のところでXの形に通ってるから。

お尻の筋肉が使われへんと、その負担がじん帯にきて、膝のところの内側にじん帯が通ってそこを傷めるねん。X脚の人が膝傷めやすいのはそのせい。

だから逆に女の人でもO脚の人は膝の内側痛めにくいねん。」

 

そのあとに長男が説明するには、

ちょっと詳しくは忘れたけど、たとえば走るスポーツをしてる場合、

地面に着地したときに地面反力のパワーをまず足が感じて、それがコンマ数秒の間にお尻に伝わるらしいんですが、

お尻に伝わる時間が遅ければ遅いほど足に負担がかかって、膝とか太ももを傷めやすいんだそうです。

 

ゴルフの場合はお尻が弱いままスイングすると、体重が左のお尻に乗らないで足(膝)に乗っちゃうので、膝が痛くなってくるみたいですね。

 

そう思うとお尻ってすごいなぁ~。

ゴリラと人間の違いは、お尻が発達してるかしてないかって言われてて、お尻が発達してるから人間は二足歩行が可能なんですよね。

 

お尻をしっかり鍛えることで、スポーツ中の体への負荷をお尻がしっかり受け止めてくれるのでそれ以外の関節などに負担が減ってケガをしにくくなるっていうことですね。

 

「人は痛みが生じるとすぐに『休ませなきゃ!』『安静にしなきゃ!』っていって体を休めがちなんですが

それで解決するかっていうとそうでもない場合が多いんです。

そのときに炎症が静まって痛みが治まっても、また同じ動きをすれば痛みが出てきてしまいます。それではなんの解決にもならない。

加齢や長年の体の癖で固くなってしまった筋肉をうまく使えなくなり、それが原因で関節などに負担がかかって痛みが生じてしまいます。

ゴルフなど好きなスポーツを長く続けたり、年老いても自分の足で元気に階段を昇り降りしたり、好きなだけ歩き続けたりするためには、

的確な筋力トレーニングとメンテナンス(ストレッチとかマッサージとか)を行って体中の筋肉を正しく動かせるようになることがとても重要なんです。」

 

と川合さん。

 

正しい筋力トレーニングを普段から行うことで、病院や整骨院がいらない体になれるっていうのはすごい!!と思いました。

どんな痛みについても原因をわかりやすく説明してくれて、それに対する的確なアドバイスとトレーニングをしてくれて、痛みをなくして不安もなくしてくれる川合さんが神に見えた(笑)

私は一生、川合さんにお世話になると決めました(笑)

 

ちなみに、トレーニングの翌日の今日は、もうお尻やら太ももやら筋トレした部分がめちゃくちゃ筋肉痛です(苦笑)

でも左膝の痛みは昨日よりはるかにマシになってるような感じです^^

 

難波のパーソナルトレーナー川合さんって言ったら結構知ってる人が多いらしく、知ってる人は「あの人はすごい」って口を揃えて言うみたいですね。

体のことも本当にすごいよく勉強されてて、筋トレ以外にもダイエットで通ってる女性も多いらしいし、病気やケガのリハビリで遠方から通ってる人も多いです。

私みたいに何かスポーツしてる人にはほんとに心強い頼もしいトレーナーさんです^^

 

南海線なんば駅徒歩1分のパーソナルトレーニングジム