今日はドローボールを打つ練習。

昨日は切り返し時にしっかり左のお尻を引いて腰を回転させて打つっていう練習をしました(それとフェースを無理に返しにいかない練習)が、

私がスライス気味のボールが多いのは

そもそも、ボールに対してフェースを閉じた感じで構えてるからっていうのをコーチから指摘されました。

前にも言われたような気がする・・・そして一度は直したような気がするけど、またいつの間にかどんどんフェースが閉じてしまってたんやなぁ(汗)

「ボールを捕まえたい!」っていう気持ちが強くて、ついついフェースを閉じ気味に構えちゃうんですよね^^;

でもそれで打つとボールに厚く当たる感じはするけどカット気味に入っちゃって、良くてフェード、悪くてスライスになっちゃうってことなんですね。

 

今までの構えたときのフェースはこれ↓

自分で少しクラブを立たせてるようにしてました。

 

で、今回修正したのがこれ↓

普通にクラブを地面に置いた状態です。無理に立たせずにしたらこれくらい開くんですねぇ。

こう見てもだいぶ開いてるような気がするし、自分から見てもだいぶ開いてます^^;

ちょっと不安な感じを覚えるくらい(汗)

 

でもこれくらい開いておいて、お尻の回転でボールを捕まえるようにして打つと、ボールがやや右に飛び出してドローで返ってくるっていうような球が打てるんですね。

そしてフォロースルーが大きくなる!(これはやってみて実感しました)

 

コーチはいつもめっちゃきれいなドローボールなんですが、これくらいフェース開いて構えてお尻の回転でボールを捕まえにいってるので、フォロースルーがとても大きくてめちゃかっこええんですよww

こんなフォロースルーができるようになりたいな~

 

てことで、「フェースを開いてお尻の回転でボールをつかまえる!」をやってみました!

 

 

ちょっとイマイチお尻がうまく使えてないですが^^;

昨日のトレーニングの筋肉痛で右殿筋が言うことを聞かんかったんで(汗)<言い訳

でも自分でもハッキリわかるくらい、フォロースルーが大きくなった!(後ろからじゃわかりにくいですが)

 

が、このあと「この感じを忘れないように!」って思って何回か打ってみたらどんどん上半身に力が入りだして、ヘッドスピードも出ないわ、スイングもなんか崩れてきたわ、になってきて

そしたら、

クラブを強く握りすぎ」と指摘されました。

あ、ほんまや^^;

必死で打ってると、どんどん力が入ってクラブを握りしめてしまって自分の力でクラブの動きを制御してしまってたんですね(汗)

 

で、両方の握力をゆるゆるにして握りなおして、スイングしてみたらめちゃ良い振りぬき!!!

この動画は撮ってないのでありませんが(汗)

ヘッドスピードもあがりました^^

 

強く握るとこんな風に手首が折れ曲がってしまい↓

ゆるゆるに握ると手首がフラットになる↓

フラットになるとダウンスイングしてから正しい形でインパクトできるんですねぇ^^

(手首が折れ曲がってるとシャンクなどミスショットの原因になりますね)

コーチいわく、

強く握らなければ肩が回り、ヘッドが走る

強く握ると肩に力が入って回らずに打ちに行ってしまう。結果ヘッドも走らないし飛ばない、につながるから」

なるほどです!!

 

グリップを強く握って力が入ったときのスイング例↓

 

この場合は手に力が入ってるせいで肩が回らず全身でボールを捕まえにいって結果引っかけてるような感じになるっちゅーわけですね。

 

そしてグリップをゆったり握って力が抜けてるときのスイング例↓

 

どこにもリキみのないビューティホーなスイング♪

めちゃヘッドが走ってます!

 

今日のお約束は、

フェースを開いて構えて、クラブをゆるゆるに持って、お尻の回転で打つ!」です。

 

明日はコーチお休みなので、自主練して体に浸み込ませなくちゃ!!