今日はひさしぶりにゴルフラボでのレッスン内容です。

左膝を痛めてからスイングのタイミングがちょっとくるってしまい、あと暑さの中のラウンドも続いたせいで体力も消耗したおかげで

ラボに練習行くのは最近少なくなってしまったんですが

今日は4日ぶりにちょっとでも打ちたい!って思って、40分だけ練習に行ってきました。

この連日の猛暑で、外への打ちっ放しはさすがにしんどくて行く気にならないですが、こういうとき室内練習場はめっちゃありがたいです。

エアコン効きまくってて扇風機もつけてくれててめちゃ涼し~♪

 

で、今日のレッスン。

切り返しのタイミングがちょっと狂ってしまってたので、右腰を意識するか、左のお尻を後ろに引く意識をするかどっちがしっくりくるかな~って思ったあげく

今日は左のお尻を引く意識で切り返してみたら、軸が比較的保ててクルっと回転しながらスイングできました^^

 

 

で、このあとフォロースルーについてコーチからアドバイスが。

 

コーチが言うには、

「クラブはインパクトのときにクラブをほぼ真っすぐ立てるようなイメージにして、そのままクラブの下をくぐるような感じ」ってことで。

 

「???クラブの下をくぐるような感じ???」

 

こんな感じです↓

 

マジでイウテマス???

って思うくらい「なんじゃそら」状態の私。

 

もちろん早く振ればフェースは勝手に返ってくるからと、要は自分でフェースを無理に返しに行くのではなくて、クラブっていうのは基本的にはこういう軌道なんだと。

で、これにスピードがつくから、勝手にフェースが返ってインパクトのあとプロみたいにカッコ良く無理なくフェースが返って自然な感じに振り切れるんだそう。

自分で無理に返しにいかないから手首をこねてしまうことがなく、ハンドファーストの状態でインパクトし、インパクト時のミスが減って芯を食った状態になり、方向性が良くなり飛距離も勝手に伸びる

っていうことなんですね。

 

前にもフェースを返さずに天井に向かってフェースをまっすぐ向けたまま上げていくようなドリルをしましたが、そういうことなんですね^^;

 

といってもほんまにこんなドリルやってまともに打てるのか?と心配になります。

が、もちろん、これをまともに再現するのではなく、

アレックスノレンのドリルと同じ、極端な動作をあらかじめしておくことで体が勝手に覚えるので、

そのあとは全く意識せずに普通にスイングするだけです。

ほんとにクラブの下をくぐるような感じで振ったらおかしなことになりますww

あくまでドリルで何回かこういう形を作っておいて、いざ打つときはそのことは意識せずに普通に振る!です。

 

ドリルをする前のスイングがこれ↓

 

これも悪くはない(と思う)んですけどねw

切り返しのときに左のお尻を後ろに引くイメージで打っただけです。

 

で、上のドリルを数回やったあとのスイングがこれ↓

 

 

フォロースルーの位置が高くなりました^^

くぐる意識はせずに、普通にお尻だけ意識して振っただけなんですが、体が覚えててこれだけスイング変わってくるんですね~っ

 

今週金曜日には、このブログにコメントをくださった方とはじめましての初ラウンドがあるので(楽しみ~♪)それまでにちょっとでも調子を戻したいと思います!